お金借りる 審査が甘い 独自審査

お金借りる際に審査が甘い「独自審査」とは

中小の消費者金融では、独自審査を取り入れています。
独自審査により、甘い審査でお金が借りやすい状態となっている場合が大半です。
中小消費者金融で取り入れている独自審査のポイントを、詳しくご紹介いたします。

 

銀行や消費者金融大手に勝てない中小消費者金融が取り入れる「独自審査」

金融業かいというのは、貸出残高の9割以上が銀行系と大手消費者金融で占めています。
残りの1割弱が、中小の消費者金融で取り扱っている融資なのです。
そのため、中小の消費者金融というのは同じ事をしても銀行や大手消費者金融に勝つ事はできません。
同じ基準では生き残れない部分に目を向け、導入しているのが独自審査です。
銀行や大手消費者金融の審査に落ちてしまった顧客に対し、柔軟な審査をして取り入れていく事で多くの顧客をゲットしています。

 

顧客のカラーに合わせた審査ができる「独自審査」

独自審査は、顧客の属性と債務性を細かく審査し、支払い能力が少しでもあるのかを判断します。
多少欠けている部分があっても、少しの要素がある場合は審査の対象とする場合が大半です。
このような場合でも、独自審査であれば審査に通る可能性があります。

 

ブラックな人

過去の取引の情報に破産や異動などの債務整理経験者であっても、それが過去の状態であれば審査の対象とする場合が大半です。
一般的には、自己破産などのブラック者であっても1年を超えていれば審査の対象となる場合があります。
たとえ事故歴があっても、今現在返済に回すお金の余裕があるのであれば、融資しても問題ないと判断してもらえるのです。
もちろん個人情報機関をチェックして判断しますので、

 

他社の滞納がある場合

他社借入れの延滞や滞納がある場合、現在滞納となっていない場合は審査の対象となる場合が大半です。
しかし、今現在他社借入れに滞納が発生中の場合は、独自審査でも審査の対象とならない場合が大半です。
貸し手からするといつ支払いをしなくなるのかわからない顧客となるので、恐ろしいリスクが高く融資は出来ないという判断をされてしまいます。

 

他社借入件数や金額が多い場合

他社借入れ件数や借入額が多すぎる多重債務者の場合は、審査に慎重となります。
総量規制に近い借り入れや超えている場合は、審査の対象とはなりません。

 

専業主婦や自営業者の場合

専用主婦や自営業者の場合は、独自審査で審査に通る場合もあります。
専業主婦の場合は配偶者貸付で融資が可能であり、自営業者は会社の実績を証明できれば融資の対象となる場合があります。
独自審査を取り入れている金融業者はご利用者を選ばない傾向がありますので、自動審査で審査に通らなかった属性の方でも審査の対象になることを期待することができます。
特に専業主婦OKの独自審査金融業者は多いので、専業主婦の方には特に必見といえます。

 

申し込みの際に内容を間違って記載してしまった場合

申し込みの際の個人情報などの記載は、通常間違わないことが当たりまえです。
しかし、中には焦ってしまっているのか、間違って記載してしまう人もいらっしゃいます。
銀行系カードローンや消費者金融大手のような自動審査の金融業者の場合、少しでも申し込み内容が異なっている場合は審査の対象としません。
しかし、独自審査の場合は、間違って記載してしまった申し込み内容に対しては、後に訂正をしてくれれば特に問題としえ捉えない業者が大半です。
申込みの際に間違って記載してしまう人がいるのかと思われるかもしれませんが、意外と多く発生しているのが現状です。
自動審査の場合、ちょっとの間違いだけで審査に落ちてしまい、融資にたどり着けないということも少なくありません。

 

独自審査は無審査ではない

良く勘違いされるのが、独自審査は無審査と思われてしまうことです。
独自審査は中小消費者金融で取り入れているので、審査のあまさから無審査と勘違いされているようです。
確かに自動審査の金融業者よりは審査項目が少ないのですが、ある程度の審査項目を設けてしっかりとした審査を行っています。
そもそも審査なしでキャッシングをする事は、借り手と貸し手の信頼関係が無いので良い取引とはいえません。
独自審査でもきちんとした審査をし、融資ができると判断できた相手のみに貸し出しを行います。
そのため、独自審査で審査に通らない人もいます。
無審査で100%審査に通るという訳ではないので、勘違いしないようにしましょう。
無審査の独自審査とうたっている借入先は、正規の消費者金融ではない可能性がありますのでご利用しないようにしましょう。
独自審査の金融業者の審査に落ちてしまった場合は、おまとめローンなどの形式が違う融資をご利用される事をオススメします。

 

いかがでしたでしょうか。
独自審査というのは、審査が甘くキャッシングができるポイントといえます。
属性や債務性が良くない方は、目を向けてみましょう。

お金借りる際に審査が甘い「独自審査」とは関連ページ

お金を借りる事ができる審査が甘い金融業者は小さい消費者金融会社
審査が甘い消費者金融をお探しの際は、中小の消費者金融に目を向けると思います。中堅金融の審査に通らない場合は、もっと審査の甘さを期待できる小さい消費者金融会社に目を向けてみましょう。金融業者というのは、小さい規模であればあるほど審査が甘い傾向があります。小規模消費者金融が審査が甘いといえる理由などのポイントを、ご紹介します。
零細消費者金融からお金を借りる|審査が甘い金融機関
審査の甘い金融機関を探すとなると、消費者金融の中でもグレードが低い零細消費者金融を検討されるか人も多いと思います。確かに、消費者金融の中では零細消費者金融は敷居が低めで審査が甘いといえます。しかし、他の消費者金融とは違い、選ぶ際は様々なポイントに目を向けなくてはいけません。
総量規制が無いお金借りる方法|審査が甘い総量規制対象外とは
カードローンなどのキャッシングを検索していると、総量規制対象外でお金を借りる方法が目に付きます。銀行カードローン以外のキャッシングには総量規制が該当するので、その総量規制が該当せずに融資を受けることができるなんて、こんなに都合の良いことはありませんよね。